セトイチ セトイチ2019

空は広い方がいい。
水は澄んでる方がいい。
瞳は綺麗な方がいい。
心は優しい方がいい。
悩み考える余地もなく、
好き嫌いの範疇を超えて選ばれる
好ましさというものがある。
そうでなければいけない、
というほど頑ななわけではない。
でも、誰しもが無意識に
そうあって欲しいと願うもの。
そういう存在をなんと呼ぶのか、
言葉はまだ見つからない。

陽の気をまとう晴れの酒。

飲む人の気持ちが晴れ晴れと開くような、肩の凝らないおおらかな純米吟醸酒。
そんな酒になってもらいたいという思いで造りました。
杜氏自身もついつい手が伸びて封を空けてしまう、よく進む明るい酒に仕上がりました。

満を持しての純米大吟醸。

醸造再開から 2 年目、多数の造りを経て開成町の水や設備に対する理解が深まりました。
それならば、ということで取り掛かった純米大吟醸の仕込み。高精白ならではの透明感と、おおらかな華やかさを
併せもった酒になりました。発売を敢えて 3 ヶ月延ばし、純大らしいこなれた姿でお披露目します。

一人より二人、二人より三人で。

この酒がもつ明るい陽の気質は、食べることだけでなく会話もなめらかに進めます。
例えばおめでたい晴れの日に、皆で集まって祝杯をあげるのに打ってつけです。 大切な人への贈り物にもおすすめです。
寿司やお造り、上等なかまぼこなど、少し背伸びをした魚介の肴によく合います。

セトイチ セトイチ2019の商品画像

セトイチ セトイチ2019

澄み渡った空のような透明感。
陽の気をまとう晴れの酒。

杜氏よりお客様へ

山田錦 40%、M-310 酵母による純米大吟醸。

再開 2 年目の造りにあたり、水や設備への理解が進んだところで今回40%精白の酒に取り組みました。幸いなことに、醸造物らしい良さと高精白ならではの透明感、おおらかな華やかさを併せもった酒に仕上がりました。

温かく丸い酸の形、口の中をパッと明るく照らす感じが心地好く、くり返し手が伸びます。このコメントを書くために 1 本買って味を見出したところ、結局つい進み、2 週間で 3 本封を開けてしまいました。

三月お披露目予定だったのですが、純大らしいよりこなれた姿をお見せしたくて発売を3 ヶ月待ってもらい、あじさいの咲くこの時期出荷を開始させて頂きました。冷し過ぎない、保管温度(10℃以下)より少し上の 15℃位がこの酒ならではの福福しい良さが味わえお奨めです。

タイプ
  • 純米大吟醸
  • [生貯蔵酒]
原材料名
  • 米(国産)
  • 米麹(国産米)
アルコール分 16 度
精米歩合
  • 麹米40%(山田錦100%)
  • 掛米40%(山田錦100%)
使用酵母
  • M-310
日本酒度 -1
酸度 1.2
アミノ酸度 1.0
容量・価格
720ml 3,333円+税
ご購入はこちら