EVENT|2月10日 小田原「海鮮横丁うおくに」日本酒の会《主催:魚國》参加者募集中

新鮮な小田原の地魚と富士丹沢山系の地下水仕込みのセトイチをマリアージュする日本酒の会のお知らせです。
今回、主催いただくのは小田原老舗鮮魚屋「魚國」の直営店の「海鮮横丁うおくに」さん。

あるとき、
 「お刺身って魚によってどれも味が違う。それなら合うお酒ってそれぞれあるのかな?」
 「きっとありますね。しかも、同じ蔵でいろんな味のお酒があるから、比べやすいし」
 「人それぞれ好みが違うから、食べ比べ、飲み比べして意見を聞いてみたいね~」
というゆる~い会話からスタートしたこの企画。

日常のシーンを鮮やかに彩る8種類のセトイチと、豊富な漁獲量を誇る相模湾・早川魚港の地魚の組み合わせ。
「水が合う」の言葉どおり、同じ土地、同じ水系に生まれ、どこか落ち着き合う酒と肴をお楽しみいただきたいと思います。

さらに「酒の会」や「マリアージュイベント」といえば、”ひとつの酒にひとつの料理をいただく”という流れですが、今回はご参加いただいた方でそれぞれ好きな組み合わせを見つけていただこうと、立食形式といたしました。
あなたにとって、どの魚の、どんな調理法が、どのお酒にぴったり合ったか、ぜひ教えてください!

申込:海鮮横丁うおくに 0465-22-1234
日時:2020年2月10日(月) 18:30~21:00
会費:お一人7000円(税込)
    お料理5品(立食形式)
    日本酒6杯(100ml×6杯)
人数:40~50名
会場:海鮮横丁うおくに
   小田原駅東口地下街HaruneB1F (駅徒歩2分)
   https://tabelog.com/kanagawa/A1409/A140901/14056729/

日本酒の会お知らせ-1