セトイチ 月が綺麗ですね 地元米Ver

この夜空のなかで、
月というのは特別な存在だ。
ふと見上げた目線の先に
静かに浮かんでいるのを見つけると、
目が離せなくなってしまう。
どうして人は、月に惹かれるんだろう。
そういえば、こんな話がある。
ある文豪が、英語の「I love you 」を
「月が綺麗ですね」と訳した。
という逸話があるとか、ないとか。
なるほど。日本人らしい品のある告白だ。
それはそれとして。
今宵も、月が綺麗ですね。

穏やかなふくらみ。静かで品の良い酒。

夜空でひと際明るく輝き、見上げる者の心情を包みこむ月のように。
合わせる物の持ち味を生かすことで、かえって自分の存在価値が大きくなる、そんな酒です。

酵母が活かした、仕込み水の特長。

瀬戸酒造店の仕込み水の良さは、味がつぶれることなく
ふくらみのある酒に仕上がることです。蔵ならではの特徴を素直に出してくれる
協会10 号酵母のおかげで、仕込み水の良さが出た酒になりました。

月を見上げながら、ゆっくりと。

秋の夜に、ひとり静かに思いを巡らしながら飲むもよし。
大切な人と夜空を眺めて、やさしく語らいながら飲むもよし。
鯛や平目の刺身や小田原の高級かまぼこなど、品のある肴によく合います。

セトイチ 月が綺麗ですね 地元米Verの商品画像

セトイチ 月が綺麗ですね 地元米Ver

夜空に静かに浮かぶ月のように、
穏やかでふくらみのある品の良い酒。

杜氏よりお客様へ

地元産酒米栽培が年毎に広がってゆき、今年度は山田錦で一仕込み出来る様になりました。
蔵から程近い田んぼを見に行くと、この広大な土地の力を貰って漸く一本の酒が成るのかと、気の遠くなる思いが致しました。

雄町もそうですが山田錦は出穂期に実のなる部分が葉よりもぐっと高く出て迫力があります。
飯米の稲の、くきが葉に埋もれた光景と明らかに異なり原始的な生命力が感じられ、眺めて飽くことがありません。
どの工程も根気の要する事の積み重ね。長く長く受け継がれてきた農業と醸造の歴史の端につながっているのを感じるところです。

いつもの岡山産の米より少々溶解しにくいところがありましたが、不思議と味乗りやまとまりが良い酒になりました。
繊細な味わいもこの米ならではの美点に挙げられると思います。
米農家さんの明るいキャラクターも垣間見られ、魅力的な一品だと思います。お試しください。

タイプ
  • 純米吟醸酒
  • [生貯蔵酒]
原材料名
  • 米(地元産)
  • 米麹(地元産)
アルコール分 16度
精米歩合
  • 麹米55%(山田錦)
  • 掛米55%(山田錦)
使用酵母
  • 協会10号
日本酒度 ∔1
酸度 1.3
容量・価格
720ml 1,834円(税込)
300ml 763円(税込)
ご購入はこちら